スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいっぱいの中華レストラン

重慶


開店して一年近く経ったというのに、いまだに看板なし。
しかし、口コミでいつもネイティブなお客さんでいっぱいです。

フィレンツェの街の中心で、これほどの本格的な四川料理が食べられるのは本当にうれしいです。



piitandofu.jpg


ピータン豆腐。
いつもよく冷えた豆腐がゴキゲン、そしてこのソースがまた本当においしいです。

ここに来たら必ず頼むのがこれです。




danmitsu.jpg


骨に絡んだ肉が驚くほど柔らかく一口食べると骨からホロリと外れるくらいです。
蜜のかかったソースがゴマと一緒に絡んで、、、

あまりにおいしかったので、おかわりしました。



goya.jpg


ゴーヤ炒めは、この季節からの新メニューだそうです。

わたしは、このゴーヤの心地よい苦さにすっかり魅了されました。



pesce piccante rosso


これは、辛さに相当自信のある方以外は、やめた方がよろしいかと思います。

おいしいです、しかしかなりの覚悟が必要です。



pesce piccante bianco


定番の一品です。
白身魚がプリプリしていてとってもおいしいです。
唐辛子と山椒、パクチーのすばらしい味と香りのアクセント。



sikimame.jpg


さや入りの豆炒めも、やはりわたし達の定番です。
やさしい甘さが魅力的で、素材の味を引き出すのは塩味とピリ辛唐辛子。
これだけで、ビール何本いけるかなぁ~ という感じです。



chinjaopiitan.jpg


チンジャオピータンは、ピータン、パプリカ、ちょっとにんにく、唐辛子。

これはやめられないです。



gomadango.jpg


デザートは、ゴマ団子。
ウチの女子達は、最後にいつもこれを楽しみにしています。

とてもゴキゲンなお味なのに、お値段がすこぶる安いのが驚きです。
そして、いつも満席なのが良く分かります。


中華料理は好きという方、↓ 是非クリックを

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

フィレンツェの気持ちよいサンデーランチ

Mignon


友人のHみんは、レストランやトラットリア、アペリなどの発掘の天才です。
普段街を歩いていても気が付かないようなところや、新しくできたところ、はたまたオーナーが変わって素敵に成り変ったところなどを常にアンテナを張り巡らせて、ピンときたところを見つけると声をかけてくれます。



buffe.jpg


Via Guelfa を大聖堂と逆の方に行った、ちょと落ち着いた雰囲気のゾーンにあるパスティッチェリア。
日曜日のお昼は、ビュッフェのランチがあります。

何が良いかって、以下紹介していきます。



bagle pepe couscous salada


とても食材が良いのが、口にしてすぐに伝わってきます。

全部手作りで、味がとてもやさしいのです。



buffe plates


オーナーがいつも店内に気配りをしているので、ビュッフェラインもいつも清潔で、きれいに補充されています。

街の中心でよく見られる、動物にえさをまくようなビュッフェとは程遠いクオリティーです。



eggs_20140415195714b16.jpg


一つひとつ工夫されたお食事は、手作り感が伝わってきます。



panini e yogurt


ハムやチーズしか挟んでいないシンプルなパニーノですが、ものすごくゴキゲンなお味です。



yougurt w granola


ヨーグルトもグラノーラをたっぷり入れて、すっかりヘルスコンシャスに。



fresh jiuce


オレンジ、パイン、ピーチの各ジュース、ホテルのビュッフェで出てくる粉末のコンクジュースとは違います。



kisch.jpg


わたしは、このキッシュがとても気に入りました。

ホールを持ち帰りたいくらいでした。



zuppa di beet


一緒の女の子ちゃんたちの人気は、このビーツの冷たいスープ。

お代わりしている人も、、、



R1200198.jpg


食べ放題だから無理して食べるのではなく、やさしい味で素材のおいしさを楽しめるので、ついついたくさん食べてしまいます。
また、どれもヘルシーなメニューなので、やっぱり食べちゃいますね。

そして、ついつい長居をしてしまいます。


健康的においしく、たっぷり食べたいという方、↓ クリックを

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

地元常連客のトラットリア 続編

土曜日のトラットリア


先日紹介した小さくて大人気のトラットリアですが、ひとつヒントを。
土曜日は、平日とはメニューが異なります。
値段も一般的なトラットリアとほとんど変わりません。



spaghetti stracchina e pomodoro


Stracchino (熟成されていないヘトヘトのフレッシュチーズ) が、かかったトマトのスパゲティ。
正直言って、これだけだと味的にはまるで面白みがなかったです。

おいしくないとは言わないですが、つまらないお味(しかし、トマトが甘くないばかりか、種がにがかった)。



parmigiano_2014041421365290f.jpg


ところが、このパルメザンチーズを振り掛けると 「まるで嘘のように」 ゴキゲンなお味になるのです。

質のよいパルメジャーノは、塩辛くなく 酸味もほとんどないものです、まさに魔法の粉でした。



tagliata_20140414214100fa4.jpg


Tagliata (タリアータ) のカルチョーフィがけは、たっぷりのサラダとチーズも一緒に。
肉は相変わらず焼き具合もいいですし、お味もゴキゲンです。

しかし、カルチョーフィが悲しいくらいの鮮度、味も香りもなければ、食感も張りがなく残念なお味。



cheese cake


チーズケーキ、ちょっとつまらないお味だと思いました。
ヨーグルトやレモンのフレーバーなどのパンチがあればいいようなと言うのが、わたし達の感想。

ベリーソースなどをかけて食べれば良いのかもしれません。



posate.jpg


平日のものとは、全てにおいて違いを感じてしまうのです。
値段は、平日の倍くらいです、サービス料も加算されますし、水の料金も倍です。
勝手なジャッジですが、料理人も違うのではないかという気がします、、、

平日のお昼がやっぱりおすすめです。


平日昼食のトラットリアに、↓ 是非クリックを

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

地元常連客のトラットリア

小さな大人気のトラットリア


サンタンブロージョ広場の目の前にある小さなトラットリア。
おいしいという噂は以前から聞いていましたが、何故かいつも前を通るだけでスルーしていました。

いつも一杯のお客さんは、ほぼ常連と見とらえていました。



fish e chips


この日はたまたま金曜日だったので、魚料理が供されます。
初夏を思わせるここのところのフィレンツェのお天気、ですので 海をイメージして フィッシュ アンド チップスを頼んだのですが、出てきたのがこれ、、、

友人が、「イタリア人の手にかかるとフィッシュ アンド チップスはこうなる」、と爆笑しましたが、これがオイシイ。



spaghetti allo scoglio


Spaghettini allo scaglio は、とてもバランスよく魚介の味と風味が引き出されています。
この細いパスタが、毛細管現象となって、魚介のエキスとなったソースを絡み上げてくれるところが良い感じです。



roast beef


ここのローストビーフは、多くの常連が頼むようです。
なにしろ、このかけられたソースがとってもゴキゲンなのです。
付け合せは色々選べますが、おすすめは このビエートラ。



torta di ciocolato


見た目はすごいですが、お味は驚くほど繊細なチョコレート タルト。
もちろん自家製だそうです。


お店の人はみんな親切、ボリュームたっぷり、お味はゴキゲン、そして値段が驚くほど安い。
実は、二日連続で来てしまいました、、、
常連客でいつも一杯なのがうなずけます。


街のゴキゲンなトラットリアに、↓ 是非クリックを

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

ちょっと気になるバール

I CARBONARI 


サンタンブロージョ市場の近くに最近できたおしゃれなバール。
おしゃれなバールは、わたしには無縁なのですが、あるきっかけがあり入りました(ウチの奥さんはこういうところが好き)。

でも、ここがいい感じで、昨日に続いて今日も一人でふらりと。



IMG_6580.jpg


ワインしか頼んでいないのですが、付け合せも出してくれました。
これが、またおいしい。



IMG_6586.jpg


ああ、また明日来ます。


イタリアンなバールに、↓ 是非クリックを

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。