スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスからきた料理本(イタリア語)

scuola di cuccina (スクオーラ ディ クッチーナ)


フランスの料理学校、Le Cordon Blue から出版されているこの本は、とても魅力的です。
もともと、フランス料理のベースは、イタリア フィレンツェからもたらされたものだというのは、歴史的にもハッキリと記されていますが、プライドの高いフランス人は、そのことにあまり触れたがりません。



hyoushi.jpg


16世紀にメディチ家から当時のフランス第2王子アンリに嫁いだカテリーナが、多くのイタリア文化をフランスへもたらしたといわれる中、とりわけ有名なのが 「食」 なのです。

初めてフィレンツェからフランスにもたらされたジェラートなどは、あまりのおいしさにその製法は、「国家の秘法」 だったということです。



astici.jpg


しかし、この本は写真の組み込み方がとても素晴らしいし、なにしろ分かりやすいです。
一般的にイタリアの料理本は、文章が中心で殆ど写真がありません。



avocado.jpg


料理の基本から、ああっ、こんな料理法もあるのかと思わせるものまであります。

これはレシピ本でないのが大きな特徴です。

作り方を教えてくれる料理本です。



signature.jpg


この本は、友人である 幻の熱血料理人 サルバトーレ氏から頂いたものです。
手にした瞬間から、読みふけってしまいました。


食べるのが好き、料理するのが好きという方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

あら、

贈る言葉が、なかなか気が利いてるじゃないですか。。その気になれば、できるんだな。(笑)

Re: あら、

Mさん

贈る言葉も、この本を頂いた事もとても嬉しいんです。
この本を読むの、とても楽しいです。
感謝、感謝。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。