スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェは本格的な春の訪れ

木蓮 (モクレン)


この道を通るたびにウチの奥さんが、もうすぐ春になるとモクレンの花が開くねぇ~と言っていたのですが、そんなことには無頓着だった私...

親しくお付き合いくださっている友人のブログを見ていたら、もうすっかりほぼ全開状態。
いつも脇を歩いていたのに、まるで気が付かなかった、わたしは本当にお花オンチです。



whole 2


まるで大輪の花火のような感じが気に入ったので、「夜桜」 ならぬ 「夜木蓮」 の写真を撮ってきました。
なんとなく街の夜景にマッチしていませんか?

それにしてもクルマが何台か下に収まるほどの大きさです。



close 2


背景に、Porta alla Croce (ポルタ アッラ クローチェ、クローチェ門) が 見えるということは、ここは、Piazza Beccaria (ピアッツァ ベッカリア、 ベッカリア広場) ということが分かります。

クルマ好きにはたまらない魅力の行動レース、ミッレ ミリアも この脇を毎年通ります。



roof of flower


木の真下は、また格別の魅惑のフラワールーフです。
この下で、宴会っていうわけには、いかないだろうかなぁ~っと、日本人のわたしは思ってしまいます。

原産は、中国だそうですが、その昔は英語圏では誤訳され、japanese magnolia (日本産マグノリア)と呼ばれていた時期もあったそうです。 
一般的には、「マグノリア」 と諸外国では、呼ばれています。

開花とともに素敵な香りが、春の訪れを教えてくれます。


一緒に春を感じてくれた方、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。