スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー大好きイタリアン

カッフェ一杯にもこだわり


espresso (エスプレッソ) なら、フィレンツェの一般的なバールでしたら、1ユーロくらいで楽しめます。

caffe (カッフェ) といえば、大体エスプレッソが出てきます。

macchiato (マッキァート=ちょこっとミルク入り)、それも熱いミルクのやつ、冷たいミルクのやつ、泡のあるなし...

cappucino (カップチーノ) も、ミルクの量、熱さ、泡のあるなどと、注文が分かれます。




caffe marocchino_blog_2012


それどころか、カップかグラスで飲むかにもこだわりがあるのです。
南イタリアでは、コーヒーもこのようなグラスで飲むのが一般的だと聞きます。

フィレンツェのバールでは、常連客にはこの容器が黙ってでも出されます。
vetro (ヴェトロ=グラス) と言えば、これでちょっと変わった趣きのコーヒーが楽しめます。

因みに、アメリカ人がスタバ経由で日本にもたらした 「カフェラテ」 は、とってもヘンです。
「カフェラッテ」 と注文して下さいね。


なんだか参考になったと思った方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。