スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと変わったハンバーガー

桜肉


日本にいたときは、寒い時期になると浅草へ行って、桜鍋を食べたものです。
甘みのある桜肉は、とても牛や豚では味わえることのできないとても魅力的なお味です。

日本では、あまり日常的に手に入れることができない肉ですが、ここフィレンツェでは大体どこのスーパーでも買うことができます。



in pack


これは、ミンチにした桜肉をハンバーガーサイズにパックされたものです。
注意書きには、賞味期限とは別にパックを開封したら48時間以内に消費するようにと。
また、火は十分通すようにと書かれています。

値段は、100グラムで約1.50ユーロ(150円程度)です。



rare_20120219235448.jpg


鮮やかな真紅色です。
桜肉と言われるのは、鍋で煮て火が通り始めたときに、ほんのり桜の花のような色になるところから来ているそうです。
また、千葉県の佐倉(さくら)ではかつて幕府の牧場があり、そこで飼育されていた馬のイメージを結び付けたとも言われています。



complete_20120220000759.jpg


塩、こしょう、ガーリックパウダー、ぺぺロンチーノパウダーとたっぷりのルーコラを挟んで頂きます。
カロリーも牛や豚に比べるとかなり低く、脂身がほとんどない上に鉄分を多く含み高たんぱくです。
とてもヘルシーな食肉と言えましょう。



ヘルスコンシャスな方は、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。