スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェの醤油の値段

キッコーマン醤油


日本人の食文化を語るにあたって、外せないものの筆頭格といえばやはり「醤油」が挙げられるのではないでしょうか。
いまや世界中のあらゆるところで目にするこの醤油ですが、ここフィレンツェでもスーパーマーケットで売られている「醤油さしタイプ」のものをはじめ、オリエンタルフード店では「ペットボトル」のものが手に入ります。

ところが、結構お店によって値段差があるのです。



kikkoman.jpg


例えばこのキッコーマンの1リットル入りペットボトルですが、3件のオリエンタルフード店の中で一番安かったのが、チョンピ広場の近くにあるお店で、7ユーロでした。
その他、老舗の VIVI は、7.45ユーロ、サンロレンツォ市場近くファエンツァのお店は、8.10ユーロでした。

これらは、同じ日に同じものをチェックした結果です。
そばを通りかかった際にチョット値段をチェックしてみると良いと思います(割と変動します)。

因みに日本では、300円台前半が一般的のようです。


やはり醤油は欠かせないという方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。