スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルバトーレの料理 4

ハーブティー


どこまでも妥協することを許さない、幻の熱血イタリアン料理人、サルバトーレ氏。
先日も食後に頂いたハーブティーも全て彼が手がけたもの。



aneto_20111123214749.jpg


フィノキオ、アネト、マルバを乾燥させたもの。



hogusu.jpg


これらを鍋にほぐし落とします。



mixed in the bowl


鍋の中は、こんな感じです。
これを煮立てます。



spl herb tea


ヴィンコット(100リットルから30リットルになるまで、煮詰めたワイン)と蜂蜜を少し入れて、頂くのがポイント。
ゴキゲンなお味だけでなく、とても体が温まり健康になった気分に浸れます。
とりわけ、目の前で作ってもらうのが、その気にさせるようです。


試してみたいという方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こだわりますからねぇ。。

地元に戻ると、自分の脚で野生の草を探し自宅で干す。。その次に戻った時に、乾燥したものを持ってくる、また草を採る、の繰り返しです。その土地で生えたものは、その土地の空気で乾燥させる、と言う事で。。あの貝たちを、地元の海水で料理したのと同じ思想です。。殆ど哲学者、だよねぇ。。

Re: こだわりますからねぇ。。

Mさん

そうそう、さらに驚くのは炭火を熾すときに、素手を使うところ...
炭火の気持ちが分かるから、熱くないんだそうですね。
すごい。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。