スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されるイタリアの旧車

FIAT CINQUECENTO (フィアット チンクェチェント)


本当に新車のようなコンディションの古いクルマを見るととてもうれしくなってしまいます。
しかも、路上にさりげなく駐車されているというのは、普通乗りをしているということでしょうね。



rea.jpg


特にこれは、フルレストアのチンクェチェント。
通いの下町バールへ行く途中に見つけましたが、驚くほどのコンディションでした。



straight back


近づいて見ます。
塗装のみならず、メッキの部分も全く淀みなくピカピカです。



roof.jpg


ルーフトップのキャンパス地もミシン目がきれいに見えるのは、やっぱりレストアしたばかりなのだと思います。



mirror.jpg


わたし、三角窓が大好きです。
エアコンの普及する前のとても機能的なクルマのアイテムだったと思います。
父の乗っていたトヨタカローラにも付いていました。



whole_20111102231111.jpg


なんとも愛くるしいスタイルだと思いませんか?
1957年から1977年まで、生産されていたこのクルマ、意外と知られていないと思いますが、正式にはこのシリーズの2代目で、初代の「トポリーノ」と区別するため、正式な名前は、Fiat Nuova Cinquecento (新フィアットチンクェチェント)といいます。



far rea w foot


結構夢中になって写真を撮っているうちに地べたに座ってローアングルから。
足が写ってしまいました...



コンディションのよいチンクへ、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
綺麗な500ですね!
先月10日程南イタリアを旅してきました。南ではまだまだ元気なチンクちゃんがいっぱいでした。
いったい何十年走っているんでしょう・・・。写真もいっぱい撮らせてもらいましたが、黄色のは走行中だったり、こっちが車中だったりで撮れず終い。
う~ん、かわいい!


チョコラータさん

ご訪問ならびに、コメントありがとうございます。
ああ、南イタリアにいらしていたのですね。
いいところだと思います。
南の方のチンクは、「実用車」として、まだまだ活躍しているようで、頼もしい限りです。
エンジンの構造もとても単純なので、チューンのみならずメンテナンスも簡単らしいです。
このチンクは、本当に新車のようでした。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。