スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏メニュー

中華レストランの裏メニュー


日本では、一般的に常連客の為の特別な裏メニュー。
そのほとんどが、「まかない料理」から発展しているようです。
また、常連客を経由して「表に」出てくるケースも多々あると思います。



ebi.jpg


昨晩、友人の「アペリの女王」と行った彼女の顔が利く中華のレストラン。
ここでは「中国人用メニュー」から主に選びました。

たとえば写真の、山椒と胡椒の味と風味を程よく利かせたえびなどは絶品。
殻を外さないでバリバリと召し上がった方が、確実に美味しいです。

その他、

空心菜 (強火でにんにくと塩でさっと炒めたもの)
ニラとモヤシの野菜炒め (ニラ本来の香りがしっかりと感じられます)
ショウロンポー(まあ、これは普通です)
メドゥーサ (コリコリとした触感が魅力のくらげの前菜)
焼きビーフン (これは絶品、香りが良いのです)
骨付き酢豚 (やはり骨の周りの肉はおいしいです)
チキンの胡麻風味のフライ (サクッとしていて中の肉はとても柔らかい)


この中国人メニューは、味がぜんぜん違います。
しかも、常連でなくても、「メニュー チネーゼ」 と言えばOK ですので、皆さんにもおすすめです。



行って見たいという方、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。