スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ屋台の味

Lampredotto (ランプレドット)


いわゆるトリッパ(牛の2番目の胃)は、イタリアの多くの都市でも食べることができますが、ランプレドット(4番目の胃)はイタリアでも、ここトスカーナ州、フィレンツェでしか食べることができません。
おまけにレストランではなく、モツ煮込みの屋台でしかほとんど食べることはできません。



RIMG1395.jpg


トマト、イタリアンパセリ、セロリ、にんにく、塩、こしょうなどで煮込みます。



RIMG1399.jpg


トスカーナの塩分の入っていないパンで食べるのが定番です。
煮込みには、お好みで塩、赤唐辛子のソース、サルサヴェルデ(イタリアンパセリとオリーブオイルのソース)をブレンドすると、お味はさらにゴキゲンになります。

なぜか、安い赤ワインが合うのです。


下町の味に、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。