スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの素材を和風に活かす

和風ハンバーグ


以前はあまり見かけなかったのですが、スーパーマーケットのCOOPに行くと、ここのところ目にするのが、牛と豚の合い挽き肉。
子供の頃に食べた合い挽きのハンバーグの味が懐かしくて、購入。

微塵にした玉ねぎとパン粉を混ぜ、つなぎに卵黄を入れて、肉が温まらないように加減して練り上げます。



negi miso_2011



ところで、これはつい先日、友人カップルのお宅でいただいた酒のつまみ。
長ネギに味噌をつけただけのものですが、こちらの長ネギは、よりエシャロットに近い質と味なので、日本にいた時に日本酒の燗と一緒にかじった記憶が蘇りました。




wafuu hamburger


そこで、しょうゆ、さとう、みりん、日本酒をベースにしたソースをかけた照りのあるハンバーグに添えてみました。
一口ハンバーグを頬張っては、ネギをかじる、本当は炊き立ての白いご飯があうところですが、このコンビですと安い赤ワインが進みます。


なんとなく下町の味に、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お・い・し・そ~~、
いや、絶対に美味しいはず!!
最近、パン粉を牛乳や卵でしめらせてから
挽肉とタマネギを混ぜる方法で練ってます。
なんか、おいしいような気がします。

Re: No title

leo先生

うわぁ~、すごいこだわりに敬意。
わたしの料理は、ほんとうにいきつけばったりなので、繊細なこだわりはないのです。
無骨なおじさん料理...
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。