スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロスター AV(アルタ ヴェロチタ)で行くボローニャ 前編

フィレンツェから充実のボローニャ観光 その1



ユーロスターも、AV (アルタ ヴェロチタ)になって、それまで1時間かかっていたフィレンツェ-ボローニャ間の運行が約半分の僅か37分に短縮され、さらに便利になりました。

おまけに以前のブログでも紹介したように( http://supertoscana.blog45.fc2.com/blog-entry-770.html )、土曜日にカップルで利用の場合半額という割引があるので、今回はそれを利用した日帰りボローニャエクスカーションのレポートです。




stn.jpg

予約は、勿論インターネットのチケットレス。

フィレンツェからのAVは、出発に約3分遅れましたが、ボローニャ到着はほぼ定刻どおりでした。
(予定では、08:00 フィレンツェ発、08:37 ボローニャ着)




strada estate


さすがに商業の街ボローニャは、夏のヴァカンツァで出かけている人が多いこの時期の朝、メインストリートもクルマが殆ど通っていませんし、人もまばらです。





galleria.jpg


このようなポルティコ(アーケード)になっていのが、この街の特徴です。
その為、徒歩で街中を巡る場合でも、夏の強い陽射し、雨などがしのげます。




turist info wide


まずは、ツーリストインフォメーションに立ち寄ります。
オフィスはモダンで新しくキレイですし、広くて利用しやすいです。
さらに、職員がいつ来ても親切で、役立つ資料が用意されています。




fontana nettuno_02


ツーリストインフォーメーションのオフィスの前は、PIAZZA MAGGIORE (ピアッツァ マッジョーレ)、このネプチューンの噴水(下の部分に噴水あり)の周りには地元の人達、観光客が多く集まります。
地元では、「巨人ジガンテ」 という愛称で親しまれています。




palazzo communale


ネプチューンの噴水の正方向に立って右手に見えるのが、市庁舎です。
建物向かって右側には、レジスタンス運動で犠牲になった人達2000人の写真が、ディスプレーされています。




basilica di san petronio


さらに、ネプチューンの噴水の正方向先にあるのが、BASILICA di SAN PETRONIO (サン ペトロニオ聖堂)。
ボローニャの守護聖人を祀るここは、外見からもお分かりのとおり外観などは、とても地味のように見えますが、実は14世紀末に建築が始められて、未完のままであります。
しかしながら、横幅66メートル、奥行き132メートルにも及ぶこの建物の内部に入ると、かなりの迫力です(写真は撮れません)。



駅から歩いて10分~15分にあるこの一角だけでも、もうメジャーな観光スポットの一部が、カバーできます。


中編では、つづいて他のお勧め観光スポットを紹介します。



少しでも役に立ったという方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

サン ペトロニオには、

パイプオルガンが、左右に一つずつ、計二つあるんですよね。 イースターやクリスマスなど、合唱団の他、オルガンの連弾があって、とても豪華です。弾き手も有名な音楽家なので、コンサート状態です。

Re: サン ペトロニオには、

M さん

二つあるのは気が付きましたが、そんなに素晴らしい連打が聴けるとは思いませんでした。
機会があったら行ってみたいと思いますが、かなり混むのでしょうね...

イースターには行った事はないんですが、

クリスマスのミサには行った事があります。でもなにしろ真夜中なので、オルガンの為に来る人より、純粋にミサに来る方達で、普通の混み具合です。マエストロ タリアビー二氏はお歳なので、お元気なうちにもう一度、とは思っています。

わたしの場合行くとしたら、

Mさん

純粋にオルガンを聴きに行くという事になりますね...
ふふっ。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。