スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海産のイカ

TOTANI (トータニ)


辞書で調べると、「イカ」 と訳されますが、わたしはこれは「ホタルイカ」と解釈しています。
シーフードカレーを作るのにイカも入れようということで、スーパーの鮮魚コーナーに行ったところ、お店の人が「捌いて掃除をしなくとも、まるごと食べられるよ」と言うので購入してみました。




shio de arau


ざるに入れ、多目の塩を盛りかけて、流水で加減をしながらデリケートに手も揉み洗いします。
体を切り離してしまうと、はらわたが崩れやすくなってしてしまいます。




mizu de arau


洗った後はこんな具合です。
これをカレーに入れてしまうのがおしい気がしてきました。
この時点で、シーフードカレーから気持ちが離れてきてしまい、そちらの方は安い冷凍の海老だけにすることに。

なにしろ、冷蔵庫に冷えている白ワインが、わたしを呼んでいるような気がしてならないのです。




frypan.jpg


イカの衆は、オリーブオイルで軽く熱されたフライパンの上へ。
中の弱火です。




frypan2.jpg


一度慎重に裏返したら、最後に強火にして5秒ほどでさ~っと、醤油をまわしかけて出来上がりです。




done_20110807173254.jpg


完璧に火が通りきってしまう前に、皿に上げます。
最後に強火にして振りかけた醤油の香りとイカの風味が、夏の縁日をも彷彿させてくれるだけでなく、はらわたの持つ独特の苦味とコクのあるうまさが、たまらなく夏の昼の一時を楽しませてくれます。
ソヴィニオンで。


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。