スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマに見るイタリアの社会構造

沈黙の特権


フィレンツェは交通の取り締まりは、厳しい方だと思います。
自動速度取り締まり計測器の設置数は、ものすごく多く、明らかに他の都市に比べても格段の差です。
また、街の中心部のクルマの乗り入れも、各所にカメラが設置されていて、許可を受けていないクルマが通ると、容赦なく違反の通知が後になって、書留で送られてきます。



512tr.jpg

駐車違反の取り締まりもしかりで、警察が頻繁に見廻りに来ます。
一方通行の狭い道で、この車幅の広いフェラーリテスタロッサが、自転車を掻き分けての路上駐車。
いかにもイタリアらしい、弱いものに強く、強いものには弱い社会構造の象徴みたいな画。

これらのクルマが、駐車禁止の切符を貼られているのは、見たことがありません...




lambo.jpg

フィレンツェの5ツ星ホテル前。
これのようなランボルギーニなどは、ホテルの目の前に駐車されます。
本来は、長時間置けないことになっていますが、これら高級車は特別の扱いを受けます。
勿論、これはホテルにとっても価値のある演出(宣伝)にもなるわけですから。

イタリアって、とても分かりやすい国なのです。


分かり易いと思った方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。