スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナの「牛の心臓」という名前のトマト

CUORE DI BUE (クオーレ ディ ブーエ)


イタリアには本当にたくさんの種類のトマトがあります。
加熱に向いているもの、生でサラダとして食べるもの、漬物にもします。
そんな中で、ちょっと見た目グロテスクな感じのトマトが、このクォーレ ディ ブーエです。



side view

直訳すると、「牛の心臓」。
モツ、ホルモン系に目がないわたしは、黙ってはいられません。
主にトスカーナ地方で収穫される種類です。



fron above

上から見るとこんな感じです。
見た目は怖い感じですが、皮も薄くとてもデリケートな品種らしいです。

サンタンブロージョ市場で、一番高いですが品質が間違いのないおばあちゃんの八百屋で買うと、1キロ当たりが、4.50ユーロでした(他のトマトの2倍以上)。
サラダとして食べるので、おばあちゃんがバジルの葉っぱを千切って一緒の袋に入れてくれました。



sliced_20110708190754.jpg

スライスするとこんな感じです。
肉、肉、肉、とぎっしりと肉が詰まっています。
本当に、ハツを食べているような食べ応えです。

日本ではめったに出会えないと思いますので、是非この旬を逃さず召し上がって下さい。


異色のトマトに、↓ 拍手を

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も大好きです、このトマト。
太陽の恵みですよね~☆

Re: No title

leo先生

まさにおっしゃるとおりですね、太陽の恵み。
イタリアの野菜は、味に力があっておいしいですよね。

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。