スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサの斜塔の楽しみ方

TORRE DI PISA (トッレ ディ ピサ)


傾きが進んで、傾斜を取り戻す為に重りをつけたり、ワイヤーで引っ張ったり、地盤の工事をしたりで、かつては奇跡といわれていたこの斜塔も、今ではそれも過去の話しとなってしまいました。

無理やり戻した傾斜も、今では斜度においてはギネスブックの登録からするとドイツにある15世紀に作られたといわれる教会の尖塔、近年ではアブダビのキャピタルゲートビルがより高いとされています。



top.jpg


また、ガリレオ ガリレイがここで行ったと言われる 「落下の法則」 も、弟子のヴィヴィアーニの創作で、落下の法則はその前にオランダ人のシモン ステヴィンが、それまで信じられていたアリストテレスの自然自然哲学体系の理論を瓦解しているので、実際にはここでの実験はなかったとされています。

でも、実際に広場に入って、この斜塔の姿を見ると結構感動してしまうのはなぜでしょうか。
子供の時から、「世界不思議辞典」なるようなものが大好きで見ていたわたしは、何度も見た今でも現地に行くとささやかな興奮を覚えます。



bottom.jpg


正面駐車場から入って、ちょうど奥裏手のところが、こんな感じで斜度の高さにおいては一番迫力が。
現地ガイドに教えてもらったポイントですが、意外と知られていないようです...


旅のヒントになったという方、↓ クリックを


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。