スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェのスーパーでも

Camembert de Normandie (カマンベール ド ノルマンディ)


好物のカマンベールチーズは、ノルマンディがその原産だったのとは、今回まで実は知りませんでした。
宿泊したモンサンミッシェルのホテルでは、朝食のビュッフェでも用意されていて、本場のそれはご機嫌のお味でした。



パッケージ


独特のコクとうまみのあるこのチーズは、この地で220年ほど前に生まれたそうで、詩人レオン=ポール フォルグは、「ああ、神の足よ」 と、その香りを称えたとの事です(なんとも複雑な解釈を要する表現ですが、食べてみると納得です)。



whole_20110629033837.jpg


確かに、本場のそれは違うと思います。
柔らかいボディーに全体を白カビで表面を覆われて熟成されたノルマンディー産は、格別の美味しさです。



cut_20110629063752.jpg


イタリアに帰ってスーパーマーケットで見つけた、ノルマンディー産は、あの時の味と同じでした。
厳格にその製法に則ったものでないと、AOC=原産地呼称統制としての、Camembert de Normandie (カマンベール・ド・ノルマンディ)は、名のれないという事で、それも納得です。

フィレンツェでも食べられる本場のカマンベールに暫し悦に入るわたしでした。


おフランスの味覚に、↓ クリックを


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。