スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繊細なマカロン

LADUREE (ラデュレ)


パリ風マカロンは、1930年パリのお菓子屋さん「ラデュレ」で、薄い最中のような生地にジャムやクリームなどをサンドして売り出されたのが、元祖だそうです。



pacckage.jpg


シャルルドゴール空港にもお店があり、マカロンを買うためのお客さんが列を成していました。
そんな老舗のものとは知らず、ウチの奥さんが食べたいというので、とりあえず購入。
一口食べて、「すっごくおいしい」 と、絶賛。



crashed.jpg


ウチの奥さんが、ひとつ食べて袋に入れたマカロンをバッグに入れて持ち帰ると、こんな状態に。
考えてみれば当然なのですが、このお菓子とっても繊細なつくりです。
こうなる前のお味は、こうなった後とは全然違ってとても美味しいのだそうです...

16世紀にフィレンツェからアンリⅡ世に嫁いで行ったメディチ家のカトリーヌが、フランスへ持って行ったアマレッティがその原型と言われているようです。


ドルチェファンは、↓ クリックを



スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。