スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避けられない盗難

ミラノのホテル UNA CENTURY (ウナ センチュリー)


全室ジュニアスィートでありながら、良心的な客室料金のホテルなので10年来利用していたホテル、ウナセンチュリー(旧名センチュリータワー)ですが、久しぶりに利用した今回はがっかりさせられました。

まずは、老朽化が進んでいながら補修が施されていないと言う点。
そして致命的なのは、わたしのお客様の現金が盗難に遭ったということ。


una century_2011

しかも、用心深く金品等は客室にある金庫に入れて置いていたものの、外出したわずかな時間に現金のみ合計30万円ほどきれいに抜かれていました。
金庫に入れていたお金が盗難に遭うとは、もうどうしようもありません。
カードキーの登録から誰が何時にその部屋に入ったかと言うことは分かるようですが、それには警察への盗難証明が必要になります。
旅行を楽しむことがお客様の第一の希望なので、盗難届けで時間を無駄にしたくないということからアクションは取りませんでした。
しかも、現金は保険の取り扱い外なので、盗難届けをしたところで全く意味がありません。

もう、このホテルで宿泊することは今後ないと思いますが、皆さんにも決してお勧めできません。



スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、、

嫌ですねぇ。。この先、無事に旅行が済みますように。

Re: う~ん、、

Mさん

どうにかその後は無事ご旅行をなされました。
明日、またゆっくりと。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。