スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア人の作るヤキトリ

正肉、ねぎま、豚三枚


友人のMさんより 焼き鳥をするので、ウチに来ませんかとお誘いを受けました。
彼女のパートナーのスーパーサルヴァトーレ氏が、仕込から全てを担当して焼き鳥をするというのです。
イタリア料理における彼の腕前はレジェンド的なものがあるので、興味津々です。
お訪ねすると仕込みはは既にばっちりの状態。


moriawase.jpg


とても上手なので驚きました。



shouniku.jpg


正肉がきれいなピンク色、肉の瑞々しさが見てとれます。



negima.jpg


ねぎまです。
素人のわたしが刺すと、肉やネギが安定せずにクルクル回転してしまうのですが、これらはとてもしっかりと仕込まれています。



hiire.jpg


当たり前のことですが、こだわりのスーパーサルヴァトーレ氏は炭火で焼きます。
時間をかけて火を安定状態に持っていきます。



shio yakiagari


正肉、ねぎまの塩焼き。
肉の本来の味が、滲み出ます。
柔らかくて、とってもジューシーなお肉は、もうゴキゲンとしか言いようがありません。



tare yakiagari


そして、ねぎまのたれ焼き。
肉がジューシーで柔らかいだけでなく、たれとのバランスが素晴らしいです。


基本的にイタリアの鶏肉はとてもおいしいです、機会があればこれらを使って焼き鳥に挑戦されてはいかがでしょうか。
しかし、串に刺したり炭から火を熾したりの準備は思いのほか大変です。
友人カップルに感謝しつつ焼き鳥に乾杯です。


焼き鳥ファンは是非、↓ クリックを


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。