スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ散歩 4

I MERCOLEDI MUSICALI
DELL' ENTE CASSA DI RISPARMIO
DI FIRENZE




平日でも仕事がひと段落した後、夕方から夜にかけての街歩きも、夏時間になってからは日が長いので、なんとも気分が弾みます。
そして、のんびり散歩を楽しむのに、回り道をして新たな発見に遭遇したりするのも、この季節の楽しみかもしれません。



pizzeria shadow


いつも通る道でも、この日初めて見つけた夕日で映ったこんな影。



pizzeria real


                    これが映ったものですが、陽の角度のバランスでこの時期だけしか見れないかもしれません。




entrance_20110425210201.jpg


そのピッツェリアのサインのある角を曲がったところにある一つの建物。
大手銀行の名前の入った看板には、その行名の下に大きく AUDITORIUM (アウディトリウム、公会堂) とあります。
ドアが開いていたので、覗いてみると。




riha.jpg


その名のごとく小さな公会堂。
入ってホールの正面の壁一面には、パイプオルガンが...
音合わせをしている様子でした。
そして、入り口入ってすぐのところには、公演のお知らせがあったので、連絡先を控えて帰りました。




pamphlet.jpg


これは後で入手したパンフレットですが、ここでは決まった水曜日の晩にパイプオルガンの演奏を中心としたコンサートが催されていることが分かりました。
演奏するオルガニストも中には著名な人もいるようで、またそれらの中には、海外からも多く招聘されていました。




hall.jpg


そして早速、次の公演へ行って参りました。
大きなホールでのオーケストラの演奏公演とは違った、とてもこじんまりとしていますが、とても良い雰囲気を持ったコンサートでした(音響の良し悪しは別として)。
そして、来ているお客さんの層がとてもよろしいのが、音を楽しむ心地良さを掻き立ててくれます。




program.jpg



毎回プログラムは変わります、電話での予約が必要ですが、なるべく早めに連絡はされた方が良いと思います。
今回も会場は満員御礼状態で、最後列には立ち見の観客もいたほどです。


AUDITORIUM ENTE CASA DI RISPARMIO DI FIRENZE
(オウディトリウム エンテ カーザ ディ リスパルミオ ディ フィレンツェ)
Via Folco Portinari 5r
50122 Firenze

2011年12月14日が最後の公演で、決まった水曜日の午後9時からです。
入場無料、但し電話による予約が必要となります(055 538 4012)



音楽のお好きな方、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。