スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェのルネッサンス文化の面影

DUCCI (ドゥッチ)


フィレンツェの高級ブランド店通り、Via Tornabuoni からアルノ川に向かって歩いてすぐのところにあるこのお店は、16世紀のルネッサンス文化の影響を受けた、ちょっとユニークでカジュアルな美術品を扱っているお店です。

たとえばこれら、一気にご覧いただきます。



yudetamago.jpg


ゆで卵(勝手にわたしのイメージで、生ではなくてゆで卵としました)




banana.jpg


バナナ




younashi.jpg


洋ナシ




biwa.jpg


アプリコット




mix fruit


りんご、イチジク、洋ナシ、アプリコット、プルーン、桃 などのフルーツ盛り合わせ。
これら全部、大理石でできています。


さらに以下は、、Alabastro (アラバストロ) という、石化石膏を加工したものです。




orange striped


オレンジストライプのシャツ




marukubi_02.jpg


丸首セーター




green striped shirts


グリーンストライプのセーター




white shirts


白のシャツ

これらアラパストロは、フィレンツェ郊外のトスカーナ州Volterra (ヴォルテッラ) で採取されたものをハンドメイドで仕上げた、世界的に有名な手工芸品です。




front street side


お店は、アルノ川に面したところにあります。
ショーウィンドーだけでも結構楽しめます。
以前から気になっていたのですが、この日は光線の具合がよかったので外で写真を撮っていたら、オーナーが 「中に入ってゆっくり写真を撮ったらどうですか」 と、話しかけてくれとても親切にしてくれました。

勿論、全部購入できます。
バナナ一本 27ユーロ前後、洋ナシ一つ 29ユーロくらい、アプリコット一つ 16ユーロくらい、ミックスフルーツは12個セットで、約240ユーロ、 シャツ一枚 約 720ユーロ から 800ユーロといった具合です。


フィレンツェの手工芸品に、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。