スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ 新しい中華レストラン

KOW LOON RESTAURANT (九龍飯店)

Via Romana 80r
50125 Firenze
 


フィレンツェでは中華レストランが、どんどん縮小の傾向にある中、フィレンツェの飲食業界の常識を覆すかのように、新しい中華レストランが、4月2日にオープンします。



interior_20110402075852.jpg


内装は、今までの中華レストランのものとは少し違った雰囲気を持っています。




interior_02.jpg


昼でも、やや照明を落とした感じで。




horigotatsu type


奥には掘りゴタツっぽい演出をした席もあります。




menu_20110402080832.jpg


お話しを聞くと、店名からも想像できるように香港料理のレストランだということですが、メニューを見るとベトナム風春巻き、トムヤムクンスープ、タイ風サラダなどといったものも目に付くので、今流行のフュージョンスタイルかもしれません。




entrance_20110402083450.jpg



この場所は、その昔日本食レストランの 「ドマーニ」 があったところで、その後中国人に買い取られ「WABI SABI」 となりました。
その同じオーナーによる経営で、今までのWABI SABI のお客さんを街の中心にあるWABI SABI の方に集約させて、ここでちょっと変化をもたせたスタイルの中華レストランを目指してのオープンだそうです。

オープン前に内覧させてもらったので、食事はしていません。
ということで、お味の方はまだ未知です。


チョット興味があるという方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。