スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産オリーブ

OLIVE CINESE (オリーベ チネーゼ)


イタリア人の殆どは、中国産のものは基本的には、口にしないようです。
わたしの10年来のイタリア人の友人も以前は、一緒に飲んでよく一緒に中華を食べに行ったのですが、中国産の衛生管理の問題が大きく取り上げられるようになってからは、もう行かなくなりました。
事実、中華料理屋は殆ど閑古鳥が鳴いている状態で、エセ日本食レストランに鞍替えしています。

わたしも極力中国産のものは避けています。



olive cinese_2011


しかし、市販外の自家製のものは頂きます。
これは、友人の中国人の家族が作った中華オリーブ。
なんと、中国にもオリーブがあったのです。
一度塩漬けにして、それを乾燥させたものだそうです。
日本の「カリカリ梅」の酸味がないものといった感じで、酒のアテに合います。

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。