スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの手羽先

ALI DI POLLO (アリ ディ ポッロ)



イタリア人が好む鶏肉の部位で一番最初にイメージされるのが、petto di pollo (鶏の胸肉) だと思います。
レストランに行ってもよく見かけるメニューです。
こちらの胸肉は日本のそれ同様、脂がないのですがよりシットリとして軟らかいのが特徴と言えましょう。

その点、Ali di pollo (手羽先) は、日本のものに非常に近い感じですが、やはり脂の部位が少なく肉の部分に食べ応えを感じます。
おまけにウソのようにお値段が安いので、メルカート(市場)に行くとついまとめ買いをしてしまいます。




ali di pollo_2010


小麦粉と片栗粉をブレンド、それを手羽の衣にしてオーブンで煽ります。
ケンタッキーをイメージしてコールスローを作ります。
そして揚げたてを食べる際に以前ブログでも紹介した、Aglio e Peperoncino (ガーリックと唐辛子のミックス パウダー) をガッツリ振り掛けます。

ワインと一緒に、10本は軽くイケルおいしさです。
安くて、簡単なのでおすすめです。


肉食系の方は是非、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。