スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェの秋を市場で感じる

MERCATO SANT AMBROGIO (サンタンブロージォ市場)


今の時期の市場に行くと、秋の味覚が出揃った感じがして短かった春が去った事を実感します。
地元庶民の食材の宝庫、フィレンツェ サンタンブロージォ市場で多いにそれを感じて下さい。



castagni.jpg


Castagni (カスターニ)、栗です。
甘くておいしいです、一般には穴の開いた専用のフライパンで焼きます。



olive.jpg


今年収穫したばかりのオリーブの実。
まだ、生き生きしています。




porcini_20101027222652.jpg


フンギポルチーニは今では日本でも有名ですね。
オリーブオイルと軽くニンニクの香りを移してグリルします。
まさに秋の味覚を代表する逸品です。




porcini piccoli


小さいのは、沢山薄切りにして日本人のわたしは、マツタケご飯モドキを作ります。
結構香りが移っておいしいです。




kaki.jpg


柿です。
熟した柿は甘くて、本当においしいです。
あらゆるところに置いてありました。



ovoli.jpg


出ました、帝王と呼ばれている OVOLI (オーヴォリ)。
本来は、タマゴみたいな丸っこい状態で売られているのですが、もう笠が開いてしまいました。
それでも、高値のキロ当たり30ユーロです。




tartufo_20101027224218.jpg


量りの脇に、「地元で採れた新鮮なトリュフあります」 の札。
今では、あまりに高額の為庶民の手の届く値段では買えません。



tartufo bottle


写真を撮っているとおじさんが、白トリュフの入ったボトルを目の前に置いてくれました。
でも、絶対に買える値段ではないので...


フィレンツェの秋の味覚に、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。