スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ 週末の Piazzale Michelangelo ( ミケランジェロ広場 ) Ⅱ

Fiat Abarth 695 SS (フィアット アバルト 695 エッセエッセ)

ミケランジェロ広場で見つけたこれは、かなりのレア物だと思います。
1969年製とは思えないくらいのレストアコンディションです。

fiat abarth_front

フィアット社のCinquecento (チンクェチェント)をアバルト社でチューンアップしたものです。
派手に張り出したオーバーフェンダーがその存在感を主張しているようです。


fiat abarth_engine
リアに積まれたエンジン。
直2気筒空冷エンジンは、140キロの最高速度を誇ります。
赤いのが特徴です。


fiat abarth_muffler
ちびにしては、結構迫力のあるマフラー。


fiat abarth_cockpit
窓越しなので見づらいですが、インパネまわりです。
走り屋にはたまらない演出です。


fiat abarth_esseesse
フードは、いつもこんな感じで開いています。
べつにエンジンがオーバーサイズなのではなく、排熱効果とリアスポイラーとしての効果を狙っています。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

これは

たまりませんねぇ。
最近復活したアバルトとは格が違います。
このインパネを前にしたら燃えること必定。
ワインディングを思い切り攻めたくなります。

そうなんですよ

heyさん

heyさんと繋がりができて、ほんとに嬉しいといつも感じています。
「たまりませんねぇ」 って一言で、気持ちが通じ合える。
あんな見づらい写真のインパネでも、同じ感性を分かちあえる。

インパネからもそうなんですが、あのタイヤを見たらワインデシングもその気になります...

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。