スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ 新しいスタイルの中華

OKEY ASIAN TAKEAWAY (オーケー アジアン テイクアウェイ)


Via pietrapiana 82r
50122 Firenze
Tel : 055 244 186


以前、一皿50ユーロもする白トリュフのリゾットを出すレストランの後、アペリティーヴォのできるバールに変わり、その後売り出しになっていたところに何ができるのか注目していたところ、アジア料理のテイクアウェイが出来たので、早速行って見ました。


DSC09186.jpg


テイクアウェイのみでなく実際には、昼のグランド ブッフェ(12:00~14:30)で、寿司を初めとした温かい食事が食べ放題で、お一人8.90ユーロ(ワンドリンク付き)です。
お店の前でオネエさんが、プロモーションをしています。
とても感じが良く、どんな食事があるか中を見せてと言うと気持ちよく案内をしてくれました。


DSC09213.jpg

以前アペリで使っていた時のお店のレイアウトとは少し変わりましたが、相変わらずモダンな感じです。
左に見えるカウンター席は、約12席、ここからは見えませんがお店に入ってすぐ右手には、4席、3席、2席テーブルが一つづつあります。


DSC09199.jpg

見渡す限り、大皿に10皿が中華料理でした。


DSC09216.jpg

寿司は一皿、12:30の段階では、これしか残っていませんでした。
この段階で、お客さんは5人ほど。
お客さんからは、寿司はまだかと催促のリクエストがでます。


DSC09219.jpg

そして、しばらくして寿司登場(でもこれなら一人で食べられそうな量なんですけど)。


DSC09220.jpg

客は寿司を目的に来ているので、当然ラッシュします。


DSC09227.jpg

一分もしないうちに、こうなります。
先程残っていたとび子の軍艦巻きは、この段階でも残ります。


DSC09209.jpg

アサヒ、キリン、サッポロほか、各種ビールが揃います。


DSC09205.jpg

テイクアウェイは、アメリカンスタイルですね。
これで、昼のブッフェのテイクアウェイもできます。

すでにお分かりだと思いますが、やはり中国人経営です。
今、イタリアでは中華レストランには、衛生意識の問題でイタリア人は全くといって良い程行きません。
そして中国人は、みんな日本食レストランに鞍替えです。

そんな中で、ここのように 「アジア料理」 としているところが、スゴイです。
ビュッフェで、10皿中華料理で、1皿寿司を出せば、中華のビュッフェではなくてアジア料理のそれになるのです。

さすが中国人だけあって、寿司を 「客寄せパンダ」 にしている?

納得の方は、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。