スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FS (イタリア国鉄) のチケット

BIGLIETTO (ビリエット) の購入


イタリア語でチケットの事をビリエットと言います。
国鉄の列車のビリエットの購入方法は、さまざまで


① 駅の窓口で買う。
  イタリア人が一番好む方法です、但しいつも長い列を成しています。

DSC08049.jpg


② 駅の自動券売機で買う。
  自動券売機の数もぐっと増えて駅構内に10台くらいあります。
  フィレンツェの駅に、これができた頃は2台でしたが、イタリア人は当初敬遠していました。
  何しろ新しいものや機械モノは信じないのです (おかげでいつも空いていました) 。
  駅員が機械の脇で使い方を説明するようになってから、かなり普及してきたようです。
  英語やフランス語でも対応しますし、わたしは今までのところ快適、便利に利用しています。

DSC08018.jpg


③ 旅行代理店で買う。
  エアコンの効いたお店でゆったり腰掛けて、発券してもらえます。
  座席の指定も空席から選ぶ事ができます。
  但し、お店のコミッションが加わる為、割高です。


④ 駅などのキオスクで買う。
  駅の窓口や券売機が混んでいる時などは、比較的空いている事から利用する人もいるようです。
  但し、キロ(距離)単位でしか買えなく、しかも値段が高いです。

DSC08003.jpg


⑤ インターネットで買う。
  今はこれが一番楽だと思います。
  ユーロスターなども、ネット予約をすると携帯電話にコンファメーションをメールしてくれます。
  これでチケットがなくとも、車内での検札の際には、携帯のコンファメーション メールを見せるだけでOKです。
  座席もある程度のリクエストは出来ます。

DSC08077.jpg



買われる時の状況に合わせて、購入すると良いと思います。


旅のヒントになったという方、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。