スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタは天才 17

夏の冷菜パスタ


日中の気温が、35度近くになってくるとさすがに本格的な夏を感じます。
冷やし中華の国からやってきた日本人には、こういう時には冷菜パスタがおすすめです。

トマトは、熱湯にザックリくぐらせた後、水とたっぷり氷の入ったボールに沈めます。
じっくり冷やしましょう。

パスタは、通常通りの茹で時間で揚げて荒熱をとります。


pasta fredda_2010

トマトの皮を剥いて、ダイス状に切ります。
半身ほどのニンニクをすりおろしてオリーブオイル、塩少々をボールの中ですばやく馴染ませます。
それらを皿に盛ったパスタの上に載せて出来上がりです。

市場でトマトを買った時におばさんが、「これも持って行きなさい」 とちぎってくれたバジルが役に立ちました。


夏のパスタに、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎日こうも暑いと
冷製パスタがそうめんですよね。
今からトマトの冷製パスタ、作ってみます~。

Re: No title

LEO先生

ですねぇ、ウチは今日ざるそばでした。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。