スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ 夏の臓物サラダ

INSALATA Di TRIPPA (インサラタ ディ トリッパ)


四季を通して食べられるものですが、夏は特に冷やして食べるととても美味しいです。
牛の2番目の胃袋、トリッパ(日本では、韓国料理を通してハチノスと呼ばれるもの)を中心とした、フィレンツェ風の臓物サラダです。


DSC06486.jpg

中身は、トリッパ、パプリカ(赤、黄)、白インゲン豆、オリーブ(白、黒)、パセリ、ケッパー、エルバねぎ、玉ねぎ、ひまわり油、塩、レモン汁などが入っています。


DSC06442.jpg

実は、これだけの食材を少量ずつ集めて作るのは大変なので、スーパーのパックを買ってます。
但し、モツなので製造年月日は、できるだけ新しいものをよく選んで購入です。

またこのパックなら、外食に疲れた旅行客の方でもお部屋に帰ってから、冷蔵庫に冷やしたものを召し上がって楽しめると思います。


DSC06465.jpg

わたしは、ボールに入れて、このように玉ねぎを追加したり、ウチの奥さんなどのように胡麻油しょうゆを加えたりすると、一気に韓国風にもなったりするので、変わった楽しみ方もできます。

イタリアン、ホルモン系の方は、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。