スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ 駐車事情

フィレンツェ 駐車事情

フィレンツェの街中でクルマを駐車するのは、至難の業です。
乗り入れするにも制限がありますが、それ以上に駐車する場所にも多くの制限があります。
バイクですら、こんな状況です。

parcheggio in firenze_2009


クルマもミリ単位の間隔で駐車を。

DSC08253.jpg


このクルマなどは更に厳しく、こんな駐車を。
完全にタッチしています...

parcheggio in firenze_2_2009


更に停められるところがなく、無理をするとこうなります。

parcheggio in firenze


ですので、路上駐車をする際には、よく標識を見てから停めましょう。
これも予告なく、停めて良い時間や曜日が変わりますので要注意 (この標識も良く見ると時間のところがステッカーで張りなおしてありますね)。

DSC01909.jpg
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ここまで来ると

車の停め方も芸術ですね(笑) イギリスではさすがにこう言うのはありません。

イタリアで驚くのが二重駐車。さすがに狭い所ではありませんが、ちょっと広い道だと横二列に停まっていて、最初はびっくりしました。

あ~!そのクルマは・・・。

相変わらず、芸術的な停め方!凄いですね。
日本ではちょっとかすっただけでも大騒ぎなのに。

ところで、駐禁切られてるクルマ。
シリーズ4のスパイダーv-22じゃないですか~。
色は違うけど、私のクルマと一緒・・・。
何だか心が痛む~。

No title

はじめまして!
ミクシィからきました!!

イタリアでは見かける駐車の風景ですね(苦笑)
この写真のような場合に車を出す際、やはり前に押し出して
スペースを空けるのでしょうか?

イギリスは事情がイイ

ゆんさま

コメントを頂いて感じたのは、交通マナーに関して言えば英国はとてもイイと思います。
ラウンドアバウトは、特にそう。
イタリアは、メチャクチャです。
駐車事情は、あまり良く憶えていないものの二重駐車を平気でするイタリアみたいな事はなかったように記憶しています...

いつも思い出します

yuquiさん

訪問ありがとうございます(うれしいっす)。
私、スパイダーを見かけるといつも、yuqui さんを思い出すんです。
だから、これを見た時も 「あぁっ」って思いました。
色は、確かやわらかなクリーム色でしたよね。

No title

JUN さん

ご訪問ありがとうございます、歓迎いたします。
おっしゃるとおり、「押し出す」 のも見たことがあります。
でも意外と本人が出る時には、前後の車が既に移動していてすんなり出られることが多いようです。
結構いい加減なりに、この国はうまく回っているようで...

No title

お返事ありがとうございます!!

>結構いい加減なりに、この国はうまく回っているようで...

そこがすごいところですよね~
しかし自分の車が押し出されてる現場に遭遇したら冷や汗ものです(笑)

漢字ですか?!

「父 7,30-19,30」

 ↑漢字に見えてしまいます。笑

声さん

良くもそのような細部まで私のブログをご覧頂いているとは、誠に恐縮です。
意味からすると、「この時間はダメです」 ということなのですが、なんで 「父」 ナノかは分かりません。
でも、正確には漢字の 「父」 ではなく 「ハンマー」 の図柄だと思います。
はいっ、コレはちょっと宿題にさせて下さい。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。