スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェの教会でパイプオルガン

CHIESA SANTA MARIA DE' RICCI (キエザ サンタ マリア デ′リッチ)

Via del Corso
50122 Firenze


共和国広場近くにある教会です。
外見もどちらかと言うと地味で、規模も決して大きくはありませんが、観光客の方にとても人気があります。


DSC08444.jpg

外観はこんな感じです、普通ですよね。


DSC09391.jpg

中では、ミサが。


DSC04886.jpg

その人気の秘訣は、毎晩7時から行われるパイプオルガンの生演奏があるからです。
午後6:30からのミサの後には、バッハやメンデルスゾーン、モーツアルトなどといった皆さんが聞いても耳に馴染みのある曲が演奏されます(土曜日は、午後6:30から)。
自由に出入りができ、しかも入場無料(任意で寄付金を)なので、お気軽にステキなパイプオルガンの演奏が楽しめます。


DSC04890.jpg

共和国広場から歩いてすぐ左手にあります。
演奏が始まっていれば、開放されたドアからパイプオルガンの音色が聴こえてくるのですぐに分かります。

結構いい気分になれるので、おすすめします。


パイプオルガンの音色に浸りたい方、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

10年前フィレンツェで聴いたパイプオルガンの音色。
異国での特別な体験が今でも忘れられませんでした。
ずっとあの教会のことを考えていてまた訪れることがあれば、絶対行きたいとおもっていました。
この教会だったんですね。
思い出が蘇ってきて嬉しくなりました。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。