スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ の美味しい卵

IL PALAGIACCIO (イル パラジャッチョ)

Via Gioberti,9r
Firenze 50122

以前、2009年8月30日付けのブログ ( http://supertoscana.blog45.fc2.com/blog-entry-21.html ) で紹介した鶏肉専門店が、今年になって閉店になりました。
あの幻の 「全部二個玉の」 買えるお店です。
今は、目の前のサンタンブロージョ市場の中に入ったそうです。

あの店を越える卵を売る店に出会いました。
これは、私の情報ブレーンである マッピー からの口コミです。


R0014906.jpg

ぷりぷりの黄身。
そして白身が硬くて、べったりしないのです。


R0014891.jpg

なにしろ殻が硬い。
そして、一枚内側の 「薄皮が厚い」 のです。
だいたい卵を割った時に、卵の良し悪しがここで分かります。


R0014914.jpg

日本人の私はヤッパリ、炊き立て、あつあつのご飯で...
卵かけご飯の場合は、おコメは硬めに炊くというのが、「私の流儀」 です。


DSC08478.jpg

6個入り、満足のLサイズは、生産農家からの直買い入れの産み落とし。
2,55 ユーロ です。


卵かけご飯の好きな仲間は、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

卵かけごはん

これはたまりません。
写真の上手さも手伝って、よだれが出そうです。
卵かけご飯の場合は堅めに炊く。
これは鉄則だと思います。

Re: 卵かけごはん

heyさん

ウレシイです、分かってくださって。
かためですよね。

No title

私もフィレンツェ在住なのですが、この写真を見て、どうしても卵かけご飯が食べたくなってしまいました!!

もしよろしかったら、写真の卵をどこで買えるのか教えていただけないでしょうか?

卵の場所

egidioさん

ご訪問ありがとうございます。

IL PALAGIACCIO (イル パラジャッチョ)
Via Gioberti,9r
Firenze 50122

です。

はじめまして。

時々、楽しく拝見させてもらっています。
とても美味しそうですね!!

三日前からフィレンツェ生活をはじめましたが、イタリアのスーパーの卵って生で食べて大丈夫なのかな??と不安に感じておりました。

機会があれば、こちらチャレンジしてみたいです。

Re: はじめまして。

ひらめさん

ご訪問ありがとうございます。
正直なところ、わたしはリスクをしょって生卵を食べています。
日本同様、サルモネラ菌に関するリスクは、常に伴うようです。
イタリア人は絶対生で食べないようです。

日本に於ける接待で外国人(アメリカやヨーロッパの人たち)にしゃぶしゃぶが向いているのは、スキヤキは生卵を溶いて食べるというのが原因らしいです。

その昔、シルヴェスター スタローンがロッキーの映画の中で、生卵を何個も入れたグラスを一気に飲み干すシーンがありましたが、あのシーンを引き換えにギャラが大幅に上がったと言う事です。

またのご訪問を楽しみにしております。

(フィレンツェ滞在3日目、せまい街ですのでどこかでお会いするかもしれませんね。)
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。