スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬のイタリア

Anguilla(うなぎ)


年末になるとフィレンツェでは、スーパーの鮮魚コーナーでもうなぎをよく目にします。
地域にもよりますが、一般的にはクリスマスイブから年末にかけてよく食べられます。
カトリックで肉食を避けるための魚料理のひとつとして、また厄除けの意味とも言われているようです。


 IMG_2428.jpg


ヨーロッパうなぎは、日本のものに比べるとかなりダイナミックなサイズです。
イタリア人はトマトソースで煮込むことが多いようですが、わたしは日本的に醤油と味醂ベースか、白焼きで。



hitsuma.jpg


酒の後には、ひつまぶしのようにしてわさびを絡めてお茶漬けにするのも結構ゴキゲンです。
ただ、イタリアのうなぎは脂がすごくのっているので、湯通しをするなどをして少し 「軽く」 してやらないといけません。
でも、とってもおいしいと思います。


もしよろしければ、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。