スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニューの写真と違う中華料理

Tang (タン)


フィレンツェ市内でも、中国人が中華料理を食べる中華料理店が、一部ではありますが増えてきました。
以前 このブログでも紹介したこのお店、相変わらずお客の9割はネイティブの中国人です。

しかし、以前ほどの盛況さは感じられませんでした。



gamberi con sale e pepe


今回は、全部店員のおすすめにしました。

殻つきの海老は、塩 胡椒 炒めで。
結構イイ感じではありますが、メニューの写真と全然違う... 




ma bo dofu 2


麻婆豆腐。
以前食べたものの方が、遥かに美味しかった。
食材(特に豆腐)も、料理人も、違うのが明らかに分かります。

でも、お味は悪くはありません。



misto 2


海の幸のミックス炒め。
イカが、柔らかくて美味しかったのと、蟹に見立てた似非の蟹かまぼこが印象的でした。

これも、メニューの写真とは全然違います (ただ、お味は、けっして 悪くありません)。



pollo wok


これもメニューに載っている写真とは、まったく違う一品ですが、ゴキゲンなお味の骨付きの鶏肉甘だれロースト。
ビールよりも、白いご飯がすすみます。


全品10皿4人で注文しました。
お値段は、アルコールなどの飲み物を入れても、100ユーロ弱です。
いまひとつ盛り上がりのないメニューでしたが、わたしは一つだけとても気に入ったお品がありましたので、お持ち帰りにさせて頂きました。

それは次回のブログでご紹介させていただきます。

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。