スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食

日本からの支援物資


イタリア料理は、確かにおいしいと思います。
いやっ、間違いなく日本人の食の趣向にあうと思いますし、世界的にもイタリアンは認められていると思います。
しかし、わたしはやっぱり日本食が一番好きです。

あの劣悪な食環境のロンドンでの生活で、一体どれだけおいしい日本食を食べている夢を見たことか...

いまでも、日本から頂く食料品は、とってもありがたいです。



shirayaki close


日本国産のうなぎ(もちろん養殖ものですが、中国産だった場合は処分します)。
これは、白焼きにしていただきました。
半分は山椒、半分はわさびを どちらも塩と一緒に。



kimchi e nattou


昨今の日本で売られているキムチは、甘くて辛くない、でも風味とマイルドなお味が魅力的ですね。
麦と白米のハーフ アンド ハーフで、一緒に頂きました。



nattou e kimchi


納豆は、こちらでも手に入ります。
しかし、冷凍保存状態が悪いらしく、ボソボソとした食感になってしまうのと、お値段が日本の5倍ほどします。
丁寧に保冷剤を使って持ってきてもらうと、ゴキゲンなお味で楽しめます(そのままでも、問題ないようです)。

最近では、東京に魂を売った 大阪や神戸の方にも人気があると聞いています。



uni omusubi


以前にも紹介した、佐井村の瓶入りのウニ。
寿司海苔問屋 田庄の海苔を使っておむすびを作りました。

このウニ瓶も最後の一本になってしまいました...


フィレンツェにも本当に多くの日本食レストランができましたが、そのほぼ全部が中国人が経営、運営するもので、本来の日本食を楽しむというのは難しいです(実際ほとんどの邦人の方は行かない)。
このように、日本から食材を持ってきて、または送ってもらったりして、家で日本食を楽しむ邦人の方はとても多いようです。


日本食万歳という方、↓ クリックを
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。