スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめて見たドカティ

DUCATI S 4 (ドカティ S 4)


中学生の頃、オートバイに夢中でした。
もちろん免許証も持っていないので、ひたすら雑誌を読み頭でっかちになっていました。
当時から高性能が謳われていた日本車の中で、一際目立っていた外国製オートバイが、ドカティでした。

かっこよかったです、憧れました。



side view


先日、街中で見かけたドカティ、今まで見たことがありません。
かなりオリジナルに手を加えているようです。
目立ちます。



dynamo.jpg


ダイナモケースも削り、スケルトン状態です。



cooking fan


最近のオートバイは、カウル付きのものが多いので、こうやってラジエター ファンが見えると、なんだかセクシーさを感じてしまいます...



brembo.jpg


ブレーキはもちろんブレンボ。
ディスクブレーキの歴史とともに歩んで来たといって良い、高性能ブレーキの頂点。
61年創業のこの会社、70年代には早くも高い技術力が認められ、いまではポルシェ、フェラーリ、メルセデスも採用、F1を始めとしたレースでも高いシェアを保持しています。



winker.jpg


ちび出しウインカー。
かっこいいですね(最近では、日本車でもあるようですが)。
昔のウインカーといえば、子供のゲンコツくらいの大きさでしたから。



inpane_20131026001315635.jpg


デジタル化が進む中で、アナログメーターというのが、わたし好みです。
視界の一部にあれば、針の位置で、速度も、エンジン回転数も 「読まなくても」 分かるところが良いです。



v rear


二本片出しマフラー。

官能的です、イタリアンバイク ドカティ。


もしよければ、 ↓ クリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。