スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタは天才 90

Tagliatelle (タリアテッレ)


イタリアでは、古くは1967年に法律で、さらには2001年イタリア共和国の大統領令で、パスタ類に関する細かい取り決めがなされています。
細かいことはここでは省略しますが、ほぼ基本はセモリナ粉を使うということです。



semola di grano duro


セモリナ粉は英語からきたもの。
イタリア語では、Semola di grano duro (セモラ ディ グラノ ドゥーロ)。
小麦粉よりも色が黄色く、粒が大きく名前のごとく (duro) 硬いのが特徴です。

今日も例によって思いつきで、これで生パスタを作ることにしました(スーパーで普通に買えます)。



ball_201308131816120d5.jpg


粉に卵を混ぜて、塩を一つまみ入れて混ぜました。
後は、適当な硬さになるまで、水を加えながらこねます。
いい具合になったら、拳くらいの大きさに丸めます。

まったくの自己流で、分量などいつも適当です。



w pasta machine


ラップで包んで、しばらく寝かした後は、パスタマシーンの 「平らなモード」 で何度も打ち返して、充分コシが出てきたところで、「刻みモード」 でカットしていきます。



tagliato_201308131828024f6.jpg


打ちたての生パスタです。

わたしの場合、もうこの段階で、お湯をボイルしておきます。
しばらく寝かせるというのも良いのでしょうが、わたしは打ちたてを乾燥しないうちに、さっさと茹でてしまいます。



w panna e rucola


今回も例によって、冷蔵庫の中の残り物で。
パンナ(生クリーム)とルーコラのタリアテッレ。

生パスタを作るのって、おいしくって本当に楽しいです。
皆さんにも是非おすすめします。


パスタファンは、↓ 是非クリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。