スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアから日本への一時帰国 13

上野池之端近く


東京の下町に実家があるわたしは、一時帰国の際には実家で世話になります。
生まれも育ちもここ下町の根津。
ここからは、買い物も上野や電化製品は秋葉原、自転車でいきます。



R1180014.jpg


裏道を使って上野に行く途中見かけるこの屋台、いつもこの場所にあります。
もちろん状態からして、置きっ放しではなくちゃんと使われているようですが、もう何十年になるのでしょうか。
日本に帰るたびに、これを見て 「ああ、まだあるぞ~」 と、なんだかいつも感慨に浸ってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

根津!

はじめまして。
mixiから飛んできました^^

九月中頃に初イタリア予定なのですが、イタリアはヨーロッパの中でも魅力度NO1
グルメもNO1、でも英語の通じなさや治安の悪さもNO1に近いと思っています・・・。
今からとってもドキドキ・・。

ところで「根津」に反応してしまいました^^
2年前まで日暮里に住んでいて、根津は完全な生活圏でした。
震災後いろいろ事情が変わって神戸に引っ越しましたが
次に東京に戻って暮らすときもあの辺にしたいなぁと思っています。

ブログ配信楽しみにしています^^

Re: 根津!

エムさん

ご訪問ならびにコメントを頂きありがとうございます。
団体旅行ですと、現地の本来の温もりは伝わりにくいかもしれませんが、色々な意味でイタリアは魅力的だと思います。
また、北と南では、同じ国とは思えないほど食事も風土も治安も異なりますね。

日暮里ですか、わたしは生まれも育ちも根津で、今までの人生の半分は根津で育ちました。
日本に帰って根津神社の境内を歩くと、子供の頃に遊んだ情景が脳裏をよぎります。

これからもお時間のある時に、わたしのブログにぜひ遊びにいらして下さい。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。