スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェで天ぷら

掻き揚げ


アスパラガスの穂先だけを塩茹を食べた後の茎の部分ですが、色々な応用があると思います。
繊維がキツイ部分だけあってやっぱり縦切りにします。



asparagagi kuki


結構根に近い部分でも、捨てたらかわいそうです...
これらを縦にカットして、玉ねぎと一緒に小麦粉と絡ませて天ぷらにします。



w no shrimp


ボットリ衣のかたまりの天ぷらではありえない。
サクっとした食感と素材のうまさ(甘さ)を引き出すように揚げてもらいました。

わたしは、揚げ物は絶対にできません、あまりにも難しくて...



olive oil


セールで買ったオリーブオイルをふんだんに使って揚げています。
5リットル瓶入りのものですが、生でいただいても充分ゴキゲンな香りのものです。

普段は、陽のあたらない家の中でも一番暗い場所に保管しています。



kakiage w shrimp


日本から頂いた駿河湾でとれた桜海老と一緒に揚げると、さらにすばらしい香りの掻き揚げに...
塩、胡椒と一緒に。



ginger hard


さらに生姜おろしを添えるのがおすすめです。


オリーブオイルで天ぷらは...、と思っている方、是非お試しください。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

実は。。

実は我が家も天ぷらはオリーブオイルです。なぜなら?
オリーブオイルとごま油以外の油が我が家には無いからです(笑)

それにしても太陽の光がふんだんに差した河野さんの写真は間違いなく美味しそうです。

カリッと仕上がる

オリーブオイルですが、、火を通したオリーブオイル、消化し切れない時があります、私たち日本人。肌が荒れてきたら(脚に出ます、私は)要注意。。最近は避けてます。。生では頂きます。。

Re: 実は。。

まゆまゆさん

面倒くさくて、サラダオイルを買っていないだけなのです... (爆
5リットル入りのオリーブオイル、酸化する前にあわてて使っているのです。
胡麻油もあるのですが、揚げ物にするにはあまりにももったいないので、我が家では香り付け用に使っています。

Re: カリッと仕上がる

まゆみさん

以前何かで見たのですが、オリーブオイルって体に良いように(美化)されていますが、火を通すと悪性になるそうですね。 イタリア料理を見ていると、「仕上げ」にオリーブオイルを振りかけているのが印象的です。 でも、体に悪いものはおいしいのです。 焼肉、てんぷら、ラーメン...食べてきます(爆
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。