スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ で買ってはイケないもの

フィレンツェ の違法な路上で買い物


一年を通して観光客で溢れるフィレンツェの街ですが、有名な観光スポットの周辺ではよく下の写真にあるような路上で主にアフリカ系の人が、著名な絵画の複製品をポスターにしたようなもの、或いはアジア系の人が安物のスカーフなどを売っているのを目にします。
これを購入する事は、おすすめしません(本当は、絶対に買ってはイケナイと言いたいところです)。
と言いますのは、警察に見つかれば売人は勿論のこと、買った人も警察に検挙される のです。


DSC07921.jpg

このような絵画の複製画や偽ブランドバッグ、サングラスなどを非合法的に売っている連中は、小さい集団 (3人から4人) で各所を移動してまわります。
なぜかと言うと、警察のパトロールを仲間同士で監視しながら場所を移動しているのです。


DSC07922.jpg

この日、私が見たこの2人の外国人は、「一枚、1ユーロなら買ってもいいわ」 と、交渉を始めていました。
地元のライセンスを持った日本人ガイドの話ですと、日本人だと逆に売人は 「一枚20ユーロ、二枚だったら35ユーロにおまけしますよ」 といって売り込むそうです。

わたしも何度か街の中心で、警察による激しい大捕り物の光景を目にした事があります (ある時、路上でコピーのブランドバッグを売っていた黒人と、それを買ったイタリア人の女性でした)。

リスクを負って、皆さんはお買い物をされますか?
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ルイ・ヴィトン

初めてイタリアに行った時に、路上でルイ・ヴィトンもどき(LVと書いていないタイプ)を買っちゃいました~。

高いこと言うから要らない、と言って行こうとしたら追いかけてきて、「じゃ、いくらなら買う?」(笑) いくらに値切ったか忘れましたが笑ってしまう値段だったと思います。あ、考えたらまだリラの頃でした(^_^;) 

Re: ルイ・ヴィトン

ゆんさま

以前、従兄弟がイタリアに来た際、路上で売られているサングラスを黒人から買いました。
勿論、夏の強い陽射しから目を守る為に。
一時間もしないうちに、目がチカチカして痛みを感じると言って外していました...
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。