スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルト対決(トーナメント) その壱

イチゴのヨーグルト


我が家では、毎日ヨーグルトを食べる習慣があり、冷蔵庫にはいつも数種類のヨーグルトが入っています。
友人から同じ種類でなく、異種類のものを摂る方が良いと言われたのがきっかけです。
そうなってくると、味の違いが気になってくるものです。
それらの違いを比較してみることにしました(計10種類ほどになります)。

トーナメント式に勝手にヨーグルト対決です。



muller.jpg



イタリア(少なくともフィレンツェの)スーパーでは、ドイツのメーカーのヨーグルトが目立ちます。
聞いた話しですと、ドイツのスーパーのヨーグルトコーナーには、ものすごい数のメーカーと種類が陳列されているとのこと。
特に、目立つのは、このメーカーで、だいたいどのスーパーにも置いてあるような気がします。



yomo.jpg


一方こちらは、イタリアのもの。
イタリアンフラッグカラーで、その存在感を主張しています。
今回は、この二つのメーカーのヨーグルト味を比較してみました。


エネルギー値は、Muller 105Kcal と Yomo 103Kcal とほぼ同じ、その他プロテイン量(3.0g、3.2g)、炭水化物量(14.3g、12.3g)、脂肪分量(3.6g、4.1g)と、若干の差はあるものの、ほぼ同じです。 

ただ一番の大きな違いは、イチゴの含有率で、Muller 42%に対してYomo は、11.7%という点。
確かに、Muller はイチゴの 「かたまり」 が入っているのが、はっきり分かりますが、Yomoの方は、ヨーグルトドリンクといった感じで、粒すらもまったく感じられません。

どっしりしたヨーグルトの食感、滑らかでスムーズなドリンクに近い食感で、好みも分かれることでしょうが、他の人の意見も聞くと、Yomoは、酸味が強いという意見も聞かれ、それにはわたしも同感です。

ここでは、しっかりとしたヨーグルトの深みのある味わいとイチゴの存在感を感じられるMuller に軍配が上がりそうです。
因みにお値段は、Yomoの方が一般に高いようです。


皆さんのお好みは...


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。