スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェの交通事情

一方通行の悲劇


ものすごい渋滞です。
距離にしてどのくらいでしょうか、まったく前進しません。



jutai.jpg


我たちの住むアパートの前は、なが~い一方通行路です。
合法的に、道の片側は許可を得た車両のみ駐車することが可能です。
この通りは、フリーの大型バスは通れませんが、屋根がオープンになった路線観光バスが通ります。



ihouchuusha.jpg


違法に駐車したクルマが停まると、普通の乗用車は通れても、バスはお手上げになります。
どんなにみんなでホーンを鳴らしても、運転手はまるで出てくる気配はありません。
このままもう30分になります。



jutati2.jpg


あきらめてクルマから降りてくる人、少しずつバックをして脇道で迂回をする人やらで、結構な騒ぎになっています。
タクシーに至っては、乗客ばかりでなく運転手もえらい営業妨害です。



konran.jpg


警察も登場したもののこれといった術がありません。



toujou.jpg


ようやく運転手登場。
皆の注目を浴びますが、イタリアでスゴイなぁといつも思うのは、「ほぼ9割9分の運転手は、謝らない」 ということ。
文句など言おうなら、逆ギレして自分本位の言い訳をしまくります。

勿論、このあと違反切符を切られていましたが、まるで反省の様子はありません...


わたしは、今までかなりの駐車違反の切符を切られましたが、迷惑をかけるような違反じゃなかったのに...
でも、違反は違反ですから。



スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。