スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアでも缶コーヒーが

illy issimo, ( イリー イッシモ, )


おいしいコーヒーへのこだわりを持つイタリア人。
イタリアのどんな小さな街に行っても、必ず一軒はあるBAR。
そこへ、皆一杯のコーヒーを求めてやってきます。

そういった意味でイタリアと日本では、コーヒーの持つ意味あいに、根本的に大きな文化の違いがあると思います。

そのイタリアで、発見した 「COFFE DRINK」 と書かれた、「缶コーヒー」 ! !
目を疑いましたが、新しモノ好きのわたしは、気がつくとすでに2缶購入していました。



whole_20130125083224.jpg


左は、イリー社のエスプレッソ用コーヒーの缶。
100% アラビカ豆を使ったこのコーヒーは、日本でも人気があると聞いています。

そしてその右隣りが、いわゆるその缶コーヒーです。
以前、高速道路のドライブインで、インスタントで有名なネスカフェの缶コーヒーがあるのを見て、びっくりしたことが一度ありましたが、今回のこれは本格コーヒーメーカー として名高いイリー社のものなのです。



opened_20130125085114.jpg


プルトップを開けてると、冬の常温なのにとても良い香りが漂います。
因みに、わたしはコーヒーは飲みませんが、それでも香りの良さは分かるつもりです。



pouring.jpg


飲んでみます。
テイスティングは、ウチの奥さんです、「ああ、あまり甘くなくて、おいし~い」 と。

* 蛇足ではありますが、自分でコーヒーを注ぎながらタイミングよく シャッターを切るのは、結構大変です……



hot.jpg


慎重に湯煎にかけてホットにしてみましたが、どうやら常温の方が本来の味を楽しむには良いようです。

日本では、エスプレッソバージョンが、ちょっとおしゃれなデザインのアルミ缶でコカコーラから販売されているようですが、逆に本国で「コーヒー ドリンク = 缶コーヒー」 が発売されたのは、とても興味深いことだと思います。
果たして、これがコーヒーの本場イタリアで定着するか、ちょっとこの先目が離せません。


illy の新しい挑戦に、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新しものというか…これイタリアでも2009年から販売されてますよ、まだ継続されてるところを見ると地味だけど定着してるのかなぁ、と。
日本でも都内のナチュラルローソンでアルミ缶じゃないこの缶のものも売ってました~ 一口情報でした!

Re: No title

さんじさん

ご訪問ならびにコメントありがとうございます。

やっぱり、イタリア人には受け入れられないカテゴリーということを証明しているようで、ハッキリ言って定着しているとは思えません。
やっと今になって一般のスーパーに出回ってきたということでしょうね。
まだ、殆どのイタリア人には知られていないようです...
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。