スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピーすると...

ISBNで特定される課税
著作権としての税収?


実は、先日知った事ですがここの国では、個人で使う一般の出版物をコピーすると著作権料として税金が課さられるようです。

DSC07145.jpg

文房具店では、コピーを取るごとに一枚一枚、収入印紙を貼られます(嘘みたいですよね)。
日本とイタリアだけは、未だに 「収入印紙」 と言う先進国としては実に稀な税収制度を取っていると聞きますが、まさかここまでとは、思ってもいませんでした。


DSC07158.jpg

コピーされたA4版の紙の裏に、1.5×2.5cm 角の収入印紙が一枚一枚張られているのは異常とも思えます...


DSC07162.jpg

どの出版物にも、実はISBN (国際標準図書番号) で始まる番号があって、ここで特定されて印税が徴収されるようです。
イタリアでは、カラオケを歌っても一曲一曲に課税されます。
その為、お店は誰がどの曲を歌ったかを納税申告する義務があります。
嘘みたいですが、この国は隅から隅まで、税金に縛られています。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

KWさま

頂きましたメールアドレスに返信させていただきました。
ご訪問、ならびにコメントを頂きありがとうございます。
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。