スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェの水道水

BRITA (ブリタ)


一番最初にフィレンツェに入ったアパートの水道水の蛇口をひねったときに感じたのは、いやな臭いだなあと。
アルノ川から利用をしていると聞いていましたが、飲むのはもちろん料理に直接使うのも憚れます。

最も昔から、水道水はろ過したもの、BRITA のポットタイプを使っていました。



from above


これ、テイクアウェイの手前がホットミルク、奥がカプチーノ

ではありません。



two filters


左が、これから取り付ける、新品のオンタップのフィルター、真っ白です。
右が、「お取替え下さいサイン」 が出たので、取り出してみた3ヶ月経ったフィルターです。
こんなに汚れていたのかと、ちょっとビックリ。

ポットタイプだと中が見えない状態で交換するので、どうなっているのか知る由もありませんでした。
しかし、これでハッキリしました。



whole_20121002194223.jpg


ポットタイプの時は、インジゲーターが一杯になっていても、実は結構無視して使っていました。
しかし、今回フィルターの汚れを目の当たりにし、これからはこのオンタップでは、「お取替え下さいサイン」 が出たらすぐ換えます……


ブリタ愛好者と興味がある方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!

すっかりご無沙汰しています。

ブリタ、うちも必ず使っていますが(お水として飲む時はミネラルウォーターのボトルを使います)、うわ、こんなに汚れているんですね。

イギリスの場合は、石灰が多いのでフィルターを通さないと飲み物に膜が張って、全て不味そうに見えます。最近、電気ケトルにブリタのフィルターがついているのが発売されたので、新しもの好きの夫は早速買ったのですが、フィルターの容量が小さいのです。

お茶やコーヒには良いのですが、パスタを茹でたいからお湯が一杯欲しい、と言うような時にはちょっと使い辛いので、結局元々使っていたフィルターを併用して使っています(^_^;)

Re: お久しぶりです!

ゆんさま

こちらこそご無沙汰しております。
確かにそうですね、ロンドンの水道水も硬質ですから紅茶を入れると、表面に薄っすらなんやらかが浮かびますよね。 

ご主人様は、新しいモノ好きなのですね、イギリス人にしては珍しい。
わたしも新しいモノ好きなので、大いに好感が持てます(爆
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。