スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェの防犯

ドアロック


秋の気配が漂うフィレンツェ、多くの人が夏のバカンスから帰って来たようです。
人が少ない時期は、泥棒が多いようで、わたしの友人も4人ほど、空き巣の被害などに遭っています。



handle.jpg


あるフィレンツェ郊外のアパートの例です。
ここは、家に入る前に3つのドアの鍵を開ける必要があります。

家に入るこちらのドアロックは、かなり頑丈です。
鍵を閉めると、ドア ハンドル部分、縦の真ん中部分に鉄のバーがニョッキリ3本出てきます。



lock bar


さらに同時に、ドアの上の部分と下の部分に各本ずつ、ニョッキリと。
加えて反対側からも、5本縦に均等にこれらが出てきて、ドアをがっちりガード。



half lock


ドアチェーンだと切れれてしまうので、これが新しいタイプのものです。
かなり頑強なつくりです。



middle door lock


その前の木のドアですが、同様に4本のロックバーが出てきます。


アパート内の他の住民と共有している写真は撮りませんでしたが、最後に3枚目の表玄関のドアの鍵を開けなくてはなりません。


これだけやっても、窓から侵入されることも考えると、完璧はありません...


やはり日本は、まだまだ安全だと思う方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。