スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材を生かしてイタリアン

Caprese (カプレーゼ)


単純にして素材のうまみが勝負のある意味典型的なイタリアンです。
基本は、この三種類と、一般的にはお好みでオリーブオイル、塩で仕上げます。
この季節、お皿もしっかり冷やしていただきます。



materials_20120808000914.jpg


モッツァレッラチーズ(勿論、水牛の乳からできたもの)、牛の心臓という名のトマト、バジルの葉っぱ。
いずれも、サンタンブロージュ市場で購入です。

バジルの葉っぱはトマトを買うと、「無愛想で優しい」 いつも利用する市場の屋台のバアさんが、何も言わなくともタダで袋に入れてくれます。
ここのバアさんのお店は、メルカートでは一番値段が高いです(モノによっては、他の店の倍くらいします)が、質に関してはダントツ一番です。



cut_20120808001813.jpg


こんなかんじにカットします。 
このトマトはサラダ、とりわけこのカプレーゼに向いているといわれます(市場のバアさんもおすすめ)。



drink2.jpg


我が家の夏のスペシャルドリンク。
白ワインにはちみつをほんの少し落として、たっぷりの氷とライムを一切れ。
心地よい咽への潤いをもたらしてくれます。

これと一緒にいただきます。



to eat


香りの良いたっぷりのオリーブオイルと、粒子の細かい Qi パワーソルトと一緒にいただきます。
実は、ここのところ毎日の前菜がこれです...
バジルの香りがいいです。



イタリアの素材の味に、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。