スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ から行く チンクェテッレ

Cinqueterre (チンクェテッレ) 島巡りクルーズ その1


フィレンツェから La Spezia (ラ スペッツィア)までは、クルマで約2時間ほどの道のりです。
そして、そこから船に乗ってのチンクェテッレの島巡りはとてもゴキゲンです。

チンクェテッレは、地中海に大きくフランス国境から伸びるリヴィエラ海岸の一番端にあたる、5つの漁村の総称で、世界遺産に指定されたこの地へ、世界中から多くの人達が自然の美しさを求めてやってきます。


cinqueterre2_partenza con navetta

ラ スペッツィアの港から出発の船は、夏の間ここを訪れる人達で殆ど一杯になります。


cinqueterre1_porto venere

ラ スペッツァから最初の寄港先の Porto Venere (ポルト ヴェネレ)、「女神の港」 という意味です。
高台に見えるのが、San Pietro (サン ピエトロ教会)、その下には緩やかな入り江が続いています。
但し、ここはチンクェテッレのひとつには数えられません。


cinqueterre3_riomaggiore.jpg

ここが、ラ スペッツィアから出発して一番最初のチンクェテッレの町 Riomaggiore (リオマッジョーレ)。
色とりどりの建物がばらばらなようでいて何かある意味、芸術的な形をなしているようだと思いませんか。


cinqueterre4_riomaggiore_via dellamore

そして、リオマッジョーレから隣りのManarola (マナローラ) へは、眼下に美しい海を眺めながら歩ける、断崖の上に造られた 「Via dell’Amore (愛の小道)」 と呼ばれる有料歩道があります。
絶景とロマンチックな名前の為か人気があり、行きかう人が途切れることなくその列が続きます。


cinqueterre5_manarola.jpg

かつては、漁村の村として活気のあったManarola (マナローラ)。
今では、観光収入をあてにした生活が中心で夏季は観光客でとても賑わっています。
それでも多くの人が来るというのは、いまだそれだけの人達を魅了するものがあるのでしょう。


cinqueterre6_vernazza_01.jpg


ちょっと他の町と比べると、落ち着いた中世の雰囲気を感じさせるのが、Vernazza (ヴェルナッツァ)。
チンクェテッレの中でも一番小さい町というのが、この写真の場所がその中心地ということでも分かると思います。


cinqueterre7_vernazza_kininaru iwa no rst

ヴェルナッツァで、海に面した写真右手中央にそそり出たテラスのレストランで私たちは食事を取ろうと決めて、次の最終目的地へ船で向かいます。


スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

海!

今回のイタリアの旅は一度も海を見ることが無かったので次回は海を見たいです!

Re: 海!

ペンネさん

行きましょう、次回。
フィレンツェから、一泊でも充分感動できるナイスなスポットがあります。
海の幸が堪能できる...
プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。